読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

守備時、速く厳しくボールに寄せる。

監督に言われたこと。

 

【守備時ボールホルダーに対する寄せが甘い】

逆の立場になって考えてみると、

相手の寄せが甘かったら、助かるし、パスコースも探せる。考える余裕が生まれる。

逆に、寄せが厳しかったら、嫌だし、すぐ近くにいる味方にバックパスを出すしかなくなる。

(意味のあるパスが出来なくなるということだ。)

 

つまり、自分が嫌だと思うことをどんどん仕掛けていかないといけないことだ。

 

次回の合宿まで

【守備時ボールに速く厳しく寄せる】

ができるようにしないと世界では勝てない。

球際ももっと強くならないと。

 

しんどくても頑張る。

強くなるためには苦痛が伴う。

乗り越えていかないといけない。

 

普段練習時から自分に厳しくしていく。

今まで以上に厳しく!

特にゲーム時は一時たりともサボらずに、

常にボールに厳しく寄せる。

そして、ゴールを狙う!

 

もっと頑張ろう!