読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

股関節の可動域を広げるストレッチとトレーニング

昨日、とあるトレーナーが来てくれました。

 

パフォーマンスを上げたいなら、

股関節の可動域を広げる必要があると強調された。

 

1時間半ほど、トレーナーの指示を受けてトレーニングをやったが、

本当にうるさいくらい「股関節を意識しろ!」と言われ続けた。

 

うざいなーって思いながらトレーニングに集中していった。

 

自分のカラダは、いかに硬いか、弱点などを知るいい機会になった。

やはり、股関節かたいねぇ。。。

膝の痛みもあって、少し抑えながらやっていったけど、とても充実したトレーニングだった。

 

それだけではなく、2週間ほど前から悩んでた膝の痛みが、嘘のように軽くなり楽になった。

 

あれ?膝痛の原因が股関節にあったのか?って思うほど。。

たまたまかもしれないけど、

股関節のストレッチを続けていけば膝痛がなくなるかもしれない!と期待しながら、股関節のストレッチやトレーニングを怠らずにやってみる。

練習前後や風呂上がり、ドラマを見てる時など、少しでも時間があったら股関節のストレッチをやろう。

 

膝痛だけではなく、パフォーマンスも良くなるかもしれないしね!

とりあえず、継続的にトレーニングをやることが大事だ。

そうすれば、結果が見えてくると思うから。

 

頑張ろう。